読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻の故郷フィンランドでスマブラの世界王者を目指すブログ

国際結婚した31歳多重債務者の人生記(๑•̀ㅂ•́)و✧



まだセッ◯スレスで消耗してるの?一瞬で夫婦の営みが再開する魔法の言葉はこれだ!

お役立ち情報 恋愛・結婚・ナンパ
スポンサードリンク

f:id:captainjacksan:20160113022806j:plain

皆さん、セッ◯スしてますか?冒頭から飛ばしてます、CJ@Captainjacksan)です。

ぼくの知り合いにも、セッ◯スレスで悩む夫婦が何組かいます。なぜそうなるのかと考えてましたが、深く掘り下げないまま忘れてしまってました。

そんな中、たまたま見つけたセッ◯スレス夫婦の奥さんが書いた記事に感動したので共有します。同じ悩みの夫婦にとって最高の解決法になること間違いなし! 

(伏せ字はGoogleアドセンス対策です)

 

 

先日ある魔法の一言でセッ◯スレスが解消した話

数年セッ◯スレスに悩んでいたものの、ある一言がきっかけに何もなかったかのように夜の生活が復活した奥さんの記事を引用します。

 

先日ある一言でセッ◯スレスが解消した話 

嫁側です。
長らくセッ◯スレスだった。
私はしたかったのだが何となくしなくなり早数年。
旦那の事好きだしこのままレスになるのも嫌だったので先日思いきって言ってみた。

「前戯しなくていいからエ◯チしよ」って。

それからというものの数年何の音沙汰もなかった性生活が復活した。
セッ◯スしてれば喧嘩が起こらないって言うのも体感した。

この前旦那と飲んでる時に少し話をしたが、旦那の中で「別に前戯はしなくてもいい事」というのが非常に大きいらしい

というか旦那の中でセッ◯スとはきちんと前戯をして愛の言葉を囁き女を満足させないといけないという一種のプライドみたいのがあり、それがセッ◯スレスに繋がってたみたい。

ちょっとだけしたい(入れたい)と思った事もあったが前戯が億劫で我慢した事もあった、だって。
なるほどって思った。

たかだか棒を穴に入れる行為自体そんな大層なもんではない。
そもそもこの先何十年も一緒に居るのに毎回30分〜1時間の前戯して30分挿入してなんて無理な話だよね。

セックスをもっと気楽に考えて「ちょっと入れとく?」みたいな感じで大丈夫な事を夫婦共に認識出来ればセッ◯スレスって減ると思った。

 

もうなんと言うかね。

 

素晴らしい!

 

いや〜、この奥さん素晴らしい!実にわかっていらっしゃる!そうなんですよね。お互いに好き合っているのにセッ◯スレスだという夫婦の場合、

 

「この先何十年も一緒に居るのに毎回30分〜1時間の前戯して30分挿入してなんて無理な話」

なのに、

 

「旦那の中でセッ◯スとはきちんと前戯をして愛の言葉を囁き女を満足させないといけないという一種のプライドみたいのがある」

ということが大きな原因の一つにあるわけです。

 

だってね、旦那さんの立場に立ってみてくださいよ。男性なら誰でもわかるでしょう。自己処理するより奥さん(彼女)と愛し合ったほうが気持ちいいに決まってるんです。

ただ、相手は生身の人間なので、「そう簡単にはいかない。自分の欲望をぶつけて射◯するだけの対象のようなことをしてはいけない」と、思い込んでいる。30分〜1時間愛撫して、愛の言葉を囁き、30分は挿入しないといけない。そうでないと妻から嫌がられると思い込んでいる。

 

過労民族日本人男性を救う魔法の言葉「ちょっと入れとく?」

f:id:captainjacksan:20160112230745j:plain

日本人男性という生き物は世界有数の過労民族ですから、家に帰ると疲れきっていて、愛する妻を抱きたいと思っても(もしくは単に射◯欲を解消したいとしても)、愛撫する元気すらない、できるだけ早く寝てしまいたい、という状態になっていることも多いはずです。

仕事が忙しすぎるあまり、そんな時間があれば寝ていたいという、夫婦間における危機的状況です。

ところが、そんな状況でも性欲はありますし、男性ですから溜まるものは溜まっていきます。そして、3日で満タンになるわけです。3日を過ぎて射◯されなかった◯液は体内に吸収されるんですが、解消されなかった性欲ゲージは溜まったままなんです。女性の皆さん、これ、ぜひパートナーのために知っておいてあげてください。

この相談者のケースはどういう状況だったかわかりませんが、ここではまぁありがちなそんな状況であったと仮定しましょう。そこでこの奥さんは言ったわけですよ。

 

「前戯しなくていいからエ◯チしよ。」



マジで?

ってなもんですよね。過労に苦しむ男性からしたら。だって、ほんとは奥さん抱きたいんですもん。



ましてや奥さんのほうから

「ちょっと入れとく?」

ですよ?コミュニケーションが高度すぎます。

 

セッ◯スレスに悩む男性が妻にこんなこと言われたら、もう手放しで喜ぶしかないでしょう。「あ、は、はい、入れたいです」ってかんじです。

スタバ寄ってく?くらいのノリでノー前戯◯入を提案する奥さん、マジでシビれますね。セッ◯スレス解消方法としてはこれ以上ないほどパワフルであり、男性が奥さんを抱きたいと思っているのであれば、100%に近い解決率を誇るのでは?

 

女性を喜ばせるセッ◯スを教えるプロでもノー前戯◯入をしている事実

スローセッ◯スの大家アダム徳永先生をご存知でしょうか。女性誌ANANに付属のセッ◯ス指南DVDを提供されていた実績もある、女性を幸せにするセッ◯スの大家です。

著書の中で書いていらっしゃいますが、普段は2時間以上もかけて愛撫するアダム先生ですら、時と場合によっては愛撫無しでいきなりの挿入を行うことがあるそうです。

もちろんそれは、普段のセッ◯スライフが充実しており、あえてそうすることがサプライズになるからという理由がありますけど、やってるもんはやってるんです。女性を喜ばせるセッ◯スを教えるプロでもノー前戯の◯入を行うんですよ。

セッ◯スレスの解消に愛撫無しで◯入するのは何もおかしいことではないんですね。

 

CJから一言

仕事で疲れて帰ってきた日本人男性が就寝までのわずかな時間を妻とともにしたいと思ったとき、お互いの合意の元で前戯を省略するというのは、正直言って激しくアリなのではないでしょうか。 

全ての夫婦とカップルに良きセッ◯スライフを!

 

こちらの記事も読まれてます↓

captainjacksan.hatenablog.jp