読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻の故郷フィンランドでスマブラの世界王者を目指すブログ

国際結婚した31歳多重債務者の人生記(๑•̀ㅂ•́)و✧



まだコンビニで貴重なお小遣いを消耗してるの? これからの時代はモバイル「ナッツ」と「ゆで卵」で食費節約ですよ

スポンサードリンク

f:id:captainjacksan:20160214010858p:plain

こんにちは、節約といえばCJ@Captainjacksan)です。

友人から一人暮らしの節約健康レシピについての相談を受けていまして、最近彼に送った写メを記事にすることにしました。節約できるだけでなく普通に健康的なので、節約中でなくともぜひやってみてほしいです。

小腹が減るとすぐコンビニに入るあなたは今すぐ読み進めてください。そのままじゃヤバイですよ!

 

コンビニの食べ物はヤバイ

よく言われることですよね。頭でならみんな知ってると思いますよ。個人的にはコンビニで飲食できるのはミネラルウォーターとバナナだけと思ってますしね。ま、納豆とかもやしもあるけどさ。

詳細は下記のつじもんさんのまぬけブログに譲りますが、とにかく改めて言われるまでもなくコンビニ食というのは食べれたもんじゃないんですよ。

 

環境次第で、最悪の食事が日常になっていることも

太陽光発電の訪問販売をやっていた時の話です。

4人のチームで車で動いていたのですが、コンビニで止まる度に先輩や上司がアイスクリームやパン、からあげクンとか買ってて驚きました。1日にアイス2個ってマジかーみたいな。それまで別の仕事で健康知識を豊富に得ていたので、ギャップハンパなかったです。

何事においても体は資本ですからね、体をいたわりつつ健康を増進してほしい。そんな思いで筆を執りました。変なタイトルに反して真面目か!

 

でもね、わかる。わかりますよ。言いたいことはわかります。どうしたって外出時に小腹は空きますよね。なにか食べたくなることもありますよ。じゃあどうしたらいいの?という質問に対するパーフェクトな回答を用意しました。夢と期待とともに下へお進みください。

 

間食できるものを持って外出しよう!

では、実際にぼくが行なっている、コンビニでの浪費を抑え、健康を守りつつ節約までできてしまう方法を紹介したいと思います。

今日は自家用車でちょっと遠くまで営業に来ていたというシチュエーション。写真を撮ってみましたので見てください。この3つを持っていけば基本的に大丈夫という外出時にお腹がすかない用あなたの財布と健康を守り隊三種の神器を用意しました。

f:id:captainjacksan:20160214005653j:plain

順番に解説します。

 

1.ゆで卵

まずこれですね!スーパーオールマイティーな定番の食材。いくらズボラで今まで何も料理をしたことがなくても、ゆで卵くらい作れると思います。家に食器がなく袋焼きそばすら作ったことがないという友人がいましたが、彼でもきっと大丈夫。鍋に水をいれて沸騰させ、卵を入れて15分ほど放置するだけ。取り出して完成です。

ぼくから言わせてもらえば、明らかに途中でお腹が減るであろう外出時に卵を2、3個持って行くのは基本です。もちろん平飼い(身動き一つ取れないケースの中でなく、野原でのびのびと育てられた鶏)の卵がいいんですが、入手できない場合はもっともそれに近そうなものを選んでください。

高いものを買っても、1つ30〜40円くらい。この記事の読者は単身者が多いと思われますので、そのくらいの出費はなんとか捻出してほしいところです。

と教えてあげたところ、それどこで食べんのwとか言ってたアホな友達がいましたが、どこでもや!と言ったら深く納得してました。どこでもって言ってもスタバとかじゃないからね、そこ勘違いしないように!!

 

卵はやっぱ平飼いがいいよね〜。できればね

f:id:captainjacksan:20160214011511j:plain
山の畑HP「放し飼い・平飼い・自然卵の販売」

 

2.ナッツ

ナッツは間食に最高の食材ですよ。一回買って食べてみてください。意外と少量でおなかが膨れるのに驚くはずです。自宅でもサラダに少しまぶすだけで、かなりボリュームのあるサラダに仕上がります。

このナッツを小さいジップロックに入れ、常にカバンの中に入れておくことをオススメ。無意味な間食、特にコンビニなどでの毒そのものである不健康な間食を減らせます。

美肌や健康の味方!ナッツに含まれる栄養成分

美しい肌やプロポーションを作る食材のひとつに“ナッツ”があげられます。ナッツにはコレステロールを抑制する不飽和脂肪酸、老化防止の効果があるビタミンE、ダイエットに欠かせない食物繊維が豊富です。脂質が多いのでエネルギーは高めですが、1日10~20粒程度を常食すると、カラダによい効果をもたらすと言われています。

 

3.水

写真ではお茶になってますが、これはいただきものをそのまま持ってきただけなので、本当は水のほうがいいです。厳密に言うとペットボトルより水筒のほうがいいんですが、カバンの容量的にぼくはペットボトルで妥協してしまうことが多いです。

これも単純な話なんですが、150円のペットボトル飲料を毎日買うとそれだけで月4500円。もし1日2回買おうものなら9000円。しかも150円ということは水ではなく、高確率で砂糖を含んだ飲み物です。直ちに辞めるべきですね。水を携帯しましょう!

 

副次的節約効果

このような準備をしておくと、外で食事しようとしたとき、本来ならラーメンからあげセットを食べるはずだったのが、すでにゆで卵やナッツで多少お腹が膨れているおかげで、ラーメンのみになったりします。

それだけで200〜300円浮くんです。それも、大変健康的に。すぐに節約効果が現れるので、ぜひ実行してみてください。

ゆで卵はちょっとレベル高いかもしれないんで、まずはナッツと水から始めましょう!ぜひ、思い立ったらすぐ行動を。毎日の悪習慣が病気となって現れるのは、意外と早いですよ。

 

↓食塩、植物油(体に悪い)無添加!

↓あえて最高級の卵を。

あわせて読みたい